10月13日サステナブル・シーフード・ウィーク2018メインイベントが京都で開催されます

サステナブル・シーフード・ウィーク2018(SSW2018)
キーワードは”子どもも大人も楽しく学ぶ!”

持続可能な水産物をもっと知るための体験型イベントを全国5都市で開催
開催期間:2018 年10 月13 日(土)~ 21 日(日)
開催場所:京都府、福島県、愛知県、東京都、大阪府
サステナブル・シーフード・ウィーク2018 実行委員会(MSC 日本事務所、ASC ジャパン)は、MSC 認証・ASC 認証の「サステナブル・シーフード」について啓発するキャンペーン「サステナブル・シーフード・ウィーク 2018」、2018 年10 月13 日~21 日の間に開催いたします。

初日の13 日(土)に京都市で開催されるメインイベント「サステナブル・シーフード・ウィーク2018」は、京都国際映画祭のSDGs 部門の1 コンテンツとして、MSC アンバサダーのココリコ田中直樹さんはじめ吉本興業のタレントも登壇する親子向け啓発イベントです。会場は、京都市中央市場の水産卸売場内で、市場の熱気のなかで、サステナブル・シーフードに関するトークやクイズを行い、認証シーフードの大切さを来場者に訴求します。
東京以外でのメインイベントの実施は今年が初の試みとなります。このメインイベントは、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に貢献することを目指す吉本興業株式会社が、SDGs の17 の目標のうちの14 番目「海の豊かさを守ろう」に沿うものとして、特別にご協力いただき、京都市の後援をうけて実現するものです。

※KGPNもメインイベントを後援しています。

■メインイベント
MSC アンバサダーココリコ田中さんが登壇!「サステナブル・シーフード・ウィーク2018」
日時:10 月13 日(土)11:15-12:00
※当日,午前10時30分から案内所にて,先着100名様に整理券を配布。整理券をお持ちの方には,キャンペーン啓発ノベルティや協賛企業からの提供商品などが入ったギフトバックをプレゼント
会場:京都市中央卸売市場第一市場内 水産新仲卸店舗(塩干)北側(JR 山陰線 丹波口駅すぐ)
主催:サステナブル・シーフード・ウィーク2018 (SSW2018)実行委員会
後援:京都市、KGPN他
協力:吉本興業株式会社
概要:京都市中央市場の市民感謝デー「食彩市」内で親子向け啓発イベントを開催。
http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000243179.html
MSC アンバサダーココリコ田中直樹さんのほか、京都国際映画祭に登壇する吉本興業所属芸人と一緒にサステナブル・シーフードに関する、トークセッションやクイズを実施、親子で楽しめるイベントです。
参加方法:事前の申し込みなどは不要です。当日会場にお越しください。

【サステナブル・シーフード・ウィーク2018 実行委員会 構成団体について】
○MSC(海洋管理協議会)日本事務所
持続可能な天然漁業のための水産エコラベル認証制度を管理・推進する国際非営利団体。本部をロンドンとし1997 年に設立され、現在は約20 か国に事務所をおき世界中で活動している。日本事務所は2007 年に設立。2018 年8 月現在、世界約100 ヶ国で3 万品目以上のMSC「海のエコラベル」の付いた水産品が販売されている。日本ではイオンや生協などで400 品目が扱われている。https://www.msc.org
○ASC(水産養殖管理協議会)ジャパン
海などの環境や地域社会と人に配慮した、責任ある養殖により生産された水産物を対象とする認証制度を運営する国際非営利団体。WWF(世界自然保護基金)とIDH (オランダの持続可能な貿易を推進する団体)の支援のもと2010 年に設立された。2018年8 月現在、ASC 認証の対象となっている魚介類は9 魚種、世界の38 カ国686 の養殖場がASC認証を取得している。ASC 養殖場の多い国はノルエー(サーモン)、チリ(サーモンとムール貝)ベトナム(主にパンガシウスとエビ)となり、これに続き日本も60 のカキとブリの養殖場で世界第4 位の取得数となっている。

ページの先頭へ