第1回・第2回環境ラベル研究会

環境ラベルについての研究や京都ならではの伝統産業も視野に入れた「京都独自のグリーン購入ガイドライン」の策定などを行います。

【第1回 研究会】 「環境ラベルとは」

日時:2005年 2月18日
場所:ハートピア京都(京都府立総合社会福祉会館)
講師:佐藤 博之氏 グリーン購入ネットワーク事務局 事務局長

kenkyukai1L

国内外の事例を通して、環境ラベルの概念や目的、効果、種類、今後の可能性についてお話いただきました。特に、環境コミニュケーションの観点から、実際にどういったラベルの表示が望ましいかなど比較実験の結果もご報告いただき、今後のラベルづくりに重要なポイントを学ぶ機会となりました。

【第2回研究会】

日時:2005年 3月4日
場所:ウイングス京都(京都市女性総合センター)
講師:伊藤 真吾氏 (有)ひのでやエコライフ研究所 京都省エネラベル協議会事務局長

kenkyukai2L

市民が考案し、今や全国に広まりつつある京都発の省エネ家電ラベルの目的や効果、他地域に広がったプロセス、また、市民の認知度を上げるためにどのような取組みをしているかなどについてお話いただきました。また、今後ニーズが考えられる環境ラベルの方向性などについても示唆いただき、参加者を交えて、京都GPNの環境ラベルを通した取り組みのあり方などについて議論しました。

ページの先頭へ