京都グリーン購入ネットワーク第2回通常総会

【日時】2005年6月16日(木) 14:00から16:30
【場所】ハートピア京都(京都府立総合社会福祉会館)大会議室
【内容】
2004年度事業報告、2004年度収支決算、役員の変更について審議、承認を行ったのち、2005年度事業計画、2005年度収支予算について報告を行いました。次に、グリーン購入ネットワーク事務局の弘瀬 法男氏より今年度のグリーン購入大賞について説明いただき、応募を募りました。この後、副代表幹事である 氏から挨拶を行いました。
記念講演として、京都グリーン購入ネットワーク代表幹事であり、京都大学大学院経済学研究科の植田和弘教授から「グリーン購入と市場の再設計 -グリーン購入がほんもののものづくりを育む-」というテーマで講演を行い、改めてグリーン購入の意義を認識する機会となりました。修了後、懇親会を開きました。様々な業種、セクターの会員が集い、さながら異業種交流会のような雰囲気の中、交流を深めることができました。

0509

【京都グリーン購入ネットワーク 2005年度の重点課題】

第2期となる2005年度は、この設立目的の実現にむけて、次の3つを重点課題と
します。「知って、わかって、加入してもらう」

1)京都グリーン購入ネットワークを府内消費者・事業者・行政によく知ってもらう。

2)グリーン購入の意義を明らかにし、理解を広める。

3)京都グリーン購入ネットワークに加入するメリットを創出し会員を増やす。

上記3つの重点課題を達成するため、以下で紹介するプロジェクトを推進し
ます。もって、3年後には府内会員500社(団体)を目指します。

【各部会活動重点項目】

◆ 広報コミュニケーション活動

1.会員、商品、検索システム(ホームページ)の作成
2.広報コミュニケーション活動
(京都GPNニュースの発行/メールマガジンの発行/ウェブサイトの運営)
3.京都GPN、GPNマークの普及

◆普及啓発活動

4.対象別グリーン購入実務者セミナーの開催
5.グリーン購入ステップアッププログラム
6.売り手と買い手をつなぐ交流会(設立1周年記念イベント)
7.グリーン商品サンプルセットの作成
8.企業研究セミナー:学生と企業をつなぐプロジェクト(長期課題として)

◆研究会活動

9.京都の(会員)事業者の環境への取組み、グリーン商品のデータ収集
10.環境ラベルの創設に向けた勉強会の実施

ページの先頭へ