京都環境フェスティバル報告

京都環境フェスティバル2005に出展しました!

去る2005年12月10日(土)、11日(日)に行われた京都環境フェスティバル2005の会場2階に京都グリーン購入ネットワーク企画「グリーン購入ゾーン」を出展いたしました。

当日は、12の会員企業、団体が、グリーン商品や環境への取り組みを紹介し、来場した市民に「グリーン購入」を知っていただく機会となりました。京都グリーン購入ネットワークでは、今後さらに市民の方々がグリーン購入を知る機会をつくり、エコなものづくりが応援される「グリーン購入の輪」を広げていきたいと思います。

と き:2005年12月10日(土)、11日(日)
ところ:京都府総合見本市会館(パルスプラザ)
主 催:京都府、京と地球の共生府民会議、京都府地球温暖化防止活動推進センター、(財)自治総合センター

《出展企業/団体一覧》
●株式会社上田屋、八木株式会社、コクヨ近畿販売(株)
(グリーン購入の必要性のPRとエコ文具の展示、即売会)

●エコ雑貨クラブ
(綿や竹、粘度などの自然素材を使った製品を扱う企業 6社が共同でエコなライフスタイルを提案)

●NPO法人 NPO環境フォーラム
(布おむつや地元産業である有田みかん、南高梅の販売)

●ガラス再資源化協議会 京都支部
(ガラス再利用によるタイル、ブロック製品の展示)

●株式会社川島織物
(環境に配慮したインテリアファブリックの紹介、販売)

●環境技研株式会社
(環境に配慮された照明設備などを紹介)

●NPO法人環境市民
(環境やグリーンコンシューマーに関する活動紹介)

●コープ.イン.京都
(省エネ、エコホテルの取り組みを紹介)

●(有)糺書房、(株)松田洋紙店
(環境に配慮された印刷や素材について紹介、展示)

●日本紙工(株)
(環境に配慮された印刷やパッケージについて紹介、展示)

●光工業(株)
(自然にやさしい道路の補修剤の展示)

●京都グリーン購入ネットワーク

(グリーン購入や京都グリーン購入ネットワークについて紹介)

 

1s
エコ文具の販売や「紙の旅」という子ども向けの大きな絵本で、紙の製造からリサイクルまでの流れを紹介しました。
(株式会社上田屋、八木株式会社、コクヨ近畿販売(株))

2s
オリーブ石けんやみつろうろうそくなどを販売。
(エコ雑貨クラブ)

3s
みかんや梅干しなどを販売。
(NPO法人 NPO環境フォーラム)

4s
観葉植物の下に敷かれているのはガラスを再利用したおしゃれな玉砂利。

(ガラス再資源化協議会 京都支部)

5s
光のエネルギーを利用して有害物質を分解するカーテンや再生ペットボトルのカーテンなどを紹介。
(株式会社川島織物)

6s
省エネタイプの照明を紹介、エコポットに入った観葉植物も販売。
(環境技研株式会社)

7s
10数年にわたるグリーンコンシューマー活動を紹介、京都まちなか版自転車マップも販売。
(NPO法人環境市民)

8s

ホスピタリティあふれるブースレイアウト。日頃は気づきにくい宿泊室のエコな工夫も紹介。

(コープ.イン.京都)

9s
自然エネルギーについて紹介。右端に見える緑のマークが風力発電の電力証書システムを利用していることを示すマーク。左の子どもさんは模造紙と切った紙(同じサイズ)のどちらが重いかを比べるクイズに答えているところ。
((有)糺書房、(株)松田洋紙店)

10s
環境に配慮された印刷「フレキソ印刷」や分別しやすいパッケージ「スライドブリスター」を紹介。スタッフの皆さんでパチり。
(日本紙工(株))

11s
環境配慮型の舗装「YK(又はPP)アスコン」を紹介。
(光工業(株))

12s
グリーン購入についてのパネルなどを展示。
(京都グリーン購入ネットワーク)

13s
12のブースでクイズラリーを実施。参加者にはグリーン購入をみっちり知っていただいた上で抽選をしていただき、間伐材使用の紙管ボールペンや印刷の端材を使ったメモ帳、エコ文具などをプレゼントしました。(参加者 約970名 ※2日間合計)

ページの先頭へ