7月3日開催「エコホテルフォーラム」のお知らせ

京都議定書の第一約束期間が今年からスタートし、温暖化の防止は待ったなしの状況です。
京都の主な産業である「観光」においても環境保全に取り組み、観光客へ環境に配慮した新たなサービスを提案していくことが求められています。
昨年度、京都グリーン購入ネットワークでは、ホテルや旅館の環境の取り組み調査を行いました。
その結果、環境の取り組みを有効活用している例が数多くみられました。
そこで、今回この調査結果や先進事例を紹介し、環境と調和した宿泊サービスのあり方を考えるフォーラムを開催します。
観光のまち、議定書のまち京都から「宿泊サービスのグリーン購入」を全国に発信していきます。

概要

■日 時:2008年7月3日(木) 午後1:30から5:00(午後1:00受付開始)
■場 所:(株)村田製作所本社ホール
(長岡京市東神足1-10-1 JR長岡京駅前)
※京都駅から約10分。JR長岡京駅東口からすぐ。
※車でのご来場はご遠慮ください。
■定 員: 100人
■参加費: 資料代 2000円(京都グリーンネットワーク会員は無料)
■こんな方におすすめ!
・環境に取り組もうとしているホテル、旅館の担当者
・エコロジカルな旅をすすめようとしている旅行関係者
・出張の際にエコなホテル選びをすすめようと思っている企業や行政の担当者
・エコツアーや宿泊施設の環境の取り組みに関心のある方
■主 催:京都グリーン購入ネットワーク
※この企画は京都府からの委託事業として(株)村田製作所など京都グリーン購入ネットワークの会員企業や自治体等の協力により実施しています。

■後 援:グリーン購入ネットワーク、京都市、京都新聞社(社)京都府観光連盟、(以下予定)(社)京都市観光協会、京のアジェンダ21フォーラム

内容

【第1部】調査報告と講演『ここまできた!ホテルの環境への取り組み』
(午後1:30〜2:45)
・2007年度実施 京都府内のホテルの環境の取り組みに関する調査結果の紹介
●基礎講演:「星野リゾートの環境経営」

shiotesan

(株)星野リゾート 環境マネジメント 担当 塩手 勝久さん

「環境」を経営戦略に効果的に活用しているリゾート運営会社として注目を集める。 ビジョンとして「リゾート運営の達人」を掲げ、顧客満足、収益、エコロジカルな運営という3要素を同時に達成する仕組みづくりに取り組む。環境に対する負荷を最小限にとどめながら、同時にリゾートの魅力を顧客に表現することで、常に最高の顧客満足と運営収益を生み出すことを目標にしている。 (第6回グリーン購入大賞 環境大臣賞 受賞(2003年度))
【第2部】パネルディスカッション『これからの旅のトレンドはエコだ!』(午後3:00〜5:00)

●コーディネーター:

munetasan
宗田 好史さん
(京都府立大学大学院 生命環境学研究科 准教授)
…… 1956年浜松生。法政大学建築学科大学院修了、ピサ大学・ローマ大学大学院都市計画学、都市保存計画、景観計画。京都大学で工学博士。国際連合職員、ICOMOS理事、東京文化財研究所客員研究員など歴任、京都市観光振興計画委員会副委員長、著書『京都観光学のススメ』2005年、『中心市街地の創造力』2007年など。

●パネリスト:
(株)星野リゾート 塩手 勝久さんも参加されます。

 

naitousan
内藤 陽介さん
(ホテルグランヴィア京都 運営戦略室 運営企画グループ 主任)
…… 節水や省エネルギー化、廃棄物の削減などを通じて、地球環境にやさしいホテル運営をめざしている。食品ごみを活用した「食の循環サイクル」の構築や、「エコロジー」コンシャスなリノベーション(改装計画)など、新たな環境への取り組みを展開している。 ※事例紹介もされます。

sekinesan
せきねきょうこさん
(ホテルジャーナリスト)
…… 仏国「アンジェ西カトリック大学」留学後、スイス在職中に数年のホテル生活を経験。仏語通訳を経て、94年からジャーナリズムへ。現在、世界各国でスクープやホテル関連の環境問題を積極的に取材。雑誌や著書多数。

hosomisan
細見 桂子さん
((株)村田製作所 環境管理部 環境管理課 主任)
…… 当社は国内外に数多くの事業所があり、日々多くの従業員が飛び回っている。これまでホテル選びの基準は値段、場所であったが、これからは「エコ度」がその基準になるのではないだろうか?環境負荷低減のため、企業に課せられた役割として、今後、従業員のエコホテル選びをすすめていく予定。

fukatusan
深津 学治
(グリーン購入ネットワーク 事務局次長)
…… 環境配慮製品やサービスの優先的購入を進めるグリーン購入ネットワークでは、宿泊施設が環境保全のために取り組むべき事項をまとめた「ホテル・旅館利用ガイドライン」を策定し、「エコチャレンジホテル旅館データベース」で、ガイドラインに沿って取り組む全国約300施設を紹介している。

●交流会

閉会後、京都駅周辺で交流会を開催いたします。
(参加費として別途4000円程度必要です)

●お申し込み

下記の申し込み内容を添えて、電話、FAX、E-mail、郵送にてお申し込みください。
1)お名前(ふりがな)
2)ご住所(郵便番号)
3)電話
4)FAX
5)E-mailアドレス
6)ご所属
7)部署名
8)お役職名
9)交流会への参加or不参加 ※懇親会は実費4000円程度が必要です。
※ご記入いただいた個人情報は、本人の同意なく、本フォーラム実施に必要な場合以外に使用することはありません。

ページの先頭へ