社員食堂でエコ!おいしおす京都 参加団体募集

0907_2

食の地産地消は、地域の経済、農業振興を促すと同時に、エネルギー輸送に伴うCO2排出を削減する効果があります。
そこで、社員食堂で京都府内産食材を推進する企業・自治体・団体を募集いたします。CSR、温暖化防止の新たな取り組みとしてぜひご参加ください。

参加申し込み締め切り

第1次締切:9月4日(金)
この日までにお申し込みいただくと、京都府内に配布するポスター約600枚、チラシ3万枚に御社名を記載します。

第2次締切:9月14日(月)
第1次締切後、第2次締切までにお申し込みいただいた場合、ウェブサイトに御社名を記載します。

0907_2_2
オプション
「地産地消によるCO2削減効果の測定に参加しませんか?」

希望される団体には、府内産食材(農産物限定)の利用によるCO2削減効果(輸送エネルギーの削減効果)の概算を計算いたします。ただし、メニューの詳細(別紙送ります)を提出していただくことが必要です。CSR報告書などにも取り組み結果を数値で記載できます。

申込み方法

● 申込書に必要事項をご記入の上、京都GPN事務局までご連絡ください。

●本事業は、京都グリーン購入ネットワークの事業の一環として、自治体、事業者、NPOが連携して企画運営実施を行っています。

●本キャンペーンは、グリーン購入をよびかける「買い物でエコ!キャンペーン」(主催:京都GPN/共催:京都市ごみ減量推進会議)との連動企画です。また、滋賀グリーン購入ネットワークでも、社員食堂での地産地消の取り組みをよびかけており、本キャンペーンと同時期開催しています。

ページの先頭へ