社員食堂で地産地消をすすめよう 〜2009年度の取り組み報告・情報交換会〜

食の安心安全、CO2削減の観点から、近場、国産素材を選ぶ「地産地消」が注目されています。地産地消は、環境負荷を下げるだけでなく、地域経済、農業の振興にもつながります。
そこで、京都グリーン購入ネットワークでは、社員食堂で府内産食材の取り入れる食堂を「社員食堂でエコ! おいしおす京都」キャンペーンを実施しました。
その結果、府内13の食堂が参加し、そのうち8食堂は、地産地消によるCO2削減効果の測定も行いました。本情報交換会では、取り組みによる効果や課題を共有することによって、今後のさらなる展開を模索します。

【チラシのダウンロード(pdf)】

日 時:

2010年2月15日(月) 午後2:30から4:45 ※終了後、交流会を行います(無料)

対 象:

食堂所有者(企業、大学、自治体)、食堂運営会社、農業関係者、食育関係者 他

場 所:

京都府職員福利厚生センター 第1会議室(3F)
●駐車場がありませんので公共交通機関でお越し下さい。
【アクセス】http://www.pref.kyoto.jp/sisan/1230184973904.html

定 員:

50人(定員になり次第締切)

参加費:

社員食堂における地産地消推進キャンペーン「おいしおす京都」 参加食堂、京都GPN会員は無料。一般は資料代300円

後 援:

京都府地球温暖化防止活動推進センター、グリーン購入ネットワーク (以下予定)(社)関西経済連合会、近畿農政局

主催:

京都グリーン購入ネットワーク

プログラム

午後2:30から3:00

社員食堂で地産地消推進プロジェクトの概要紹介、
CO2削減効果などの結果報告

大下 宗幸
社員食堂で地産地消推進チームメンバー/
NPO法人 地域環境デザイン研究所ecotone 事務局

午後3:00から午後3:45

事例発表 社員食堂での地産地消やってみました!

食堂を所有する事業者:

●株式会社堀場製作所
総務部 環境・施設チーム ジョブリーダー…………増岡 宏さん

食堂運営事業者:

●株式会社典座
株式会社堀場製作所内食堂 店長……………………貫井 浩一さん
株式会社堀場製作所内食堂 管理栄養士…………寺井 由起子さん

●株式会社不二家商事
京都精華大学内食堂 営業部エリアマネージャー…山本 隆祥さん

農家:

●長岡京市地場産直売所ふれっしゅ交流市 湯川 明さん

行政:

●京都市
産業観光局 農林振興室 農業振興整備課 内田 正俊さん

滋賀グリーン購入ネットワーク:

●食のグリーン購入メンバー

コーディネーション

京都GPN幹事/京都府地球温暖化防止活動推進センター 事務局長 伊東 真吾

午後3:45から午後4:40

情報交換会

午後4:40〜

交流会(無料)

 

問合せ/申し込み:

下記の申し込み内容を添えてお申し込みください。
E-mailでのご応募はこちら

1)名前
2)ふりがな
3)京都GPN会員/非会員
4)住所
5)TEL
6)FAX
7)E-mail
8)ご所属
9)部署名
10)お役職名

京都グリーン購入ネットワーク
電話/FAX:075-211-3521  メール:kgpn@dolphin.ocn.ne.jp

ページの先頭へ