社員食堂で地産地消 野菜も魚も地元産!  2011年度キャンペーン報告会 2/21(火)

京都グリーン購入ネットワークでは、京都府内の「食」のグリーン購入をすすめるため、企業の社員食堂や大学の学生食堂での地産池消をすすめるキャンペーンを2009年から行ってきました。
2011年度は、合計23の社員食堂と学生食堂が参加。報告会では、キャンペーン実施概要と、今回あらたな取り組みとしてはじまった、京都府産の魚の利用について、そして、地産地消に取り組むコツの一つ、仕入れの工夫について話題提供していただきます。
今後の取り組みの参考に、ぜひご参加ください。

こんな方におすすめです

地産地消、温暖化防止、新たなCSRの取り組みに関心のある食堂所有会社、食堂運営会社、栄養士、生産者、地産地消を学んでいる皆さん、関心のある皆さん。

と き: 2月21日(火)  午後2:30受付開始 午後3:00から5:40
場 所: ウエダ本社 北ビル2F(京都市下京区五条通堺町角塩釜町363番地)
定 員: 30人
参加費: 無料
主催:京都グリーン購入ネットワーク
共催:京都府地球温暖化防止活動推進センター
後援:関西経済連合会、公益社団法人 京都府栄養士会、近畿農政局、公益社団法人 日本給食サービス協会 関西支部(予定)

プログラム概要

3:00〜4:20 「“おいしおす京都”地産地消キャンペーンの結果報告」キャンペーンの取り組み状況、CO2の削減効果の結果について 〜給食への広がり、廃食油の活用〜
……京都府地球温暖化防止活動推進センター 西澤 浩美さん

「京都府産の魚を食べよう」
……舞鶴産水産物流通推進委員会 委員長 嶋田 善文さん

「社員食堂で京都府産の魚を利用してみました」
……株式会社村田製作所 環境部環境推進課 係長 細見 桂子さん

「地産地消の取り組みの要!仕入れの工夫」
……株式会社典座 堀場製作所社員食堂 店長 貫井 浩一さん
……株式会社魚国総本社 京都支社 CS推進部食品担当 栄養士 曽我部 佳子さん

4:20〜4:35
移動・休憩
(五条通りをはさんでお向かいにあるウエダ本社南ビルへ移動します)

4:35〜5:40
参加者交流会・試食会
社員食堂で京都府産食材を使ったら
……株式会社はてなの社員食堂にケータリングをしているhacobu kitchenに提案していただきます。
試食をいただきながら、交流を深めましょう!

★京果トレーディング株式会社による京都府産の青果物販売、
京野菜マイスター 猪阪 久夫さんからは京野菜の魅力についてお話いただきます。

申し込み

▼参加される場合は必ず申し込みをお願いします。
申し込みは、下記の内容をご記入の上、京都グリーン購入ネットワークまでご連絡ください。
1)名前 2)ふりがな 3)京都GPN会員/非会員 4)住所 5)TEL6)FAX 7)E-mail 8)ご所属 9)部署名 10)お役職名

ページの先頭へ