セミナー:環境価値を高める企業戦略  〜グリーン購入を活かして〜 6/18(月)

商品価値をいかに高め、他社との差別化をはかるかー企業にとっての命題です。そこで、グリーン購入を巧みに活用し、自社の製品価値、企業価値を高めている事例を紹介します。いずれも、環境活動をパフォーマンスに終わらせず、企業の本業に活かして継続的に取り組んでいます。今後の製品づくり、企業戦略にぜひお役立てください。

 

「今治タオルの魅力はここにあった!」

池内タオル株式会社 代表取締役 池内 計司氏

1204-2

グリーン電力システムの利用により、自社電力を風力発電100%でまかなう日本初の企業。
ここで製造したタオルを「風で織るタオル」というブランドで販売し、人気を得る。
また、第三者機関の認定を得たオーガニックコットンの利用も積極的に行っている。
第12回グリーン購入大賞 大賞受賞。

 

「伝統産業に環境を活かす」

株式会社パールトーン 新市場開発部 部長 國松 朗氏

1204-3

パールトーン(撥水)加工1点につき、2円を桑の木の植樹にあて、存続の危機にある養蚕・製糸業を保護すると同時に、CO2の削減につなげる「桑の木プロジェクト」で第13回グリーン購入大賞優秀賞受賞。
桑の木の育成に社員も参加している。プロジェクトを通してできた繭を使って胴裏(着物の裏地)を生産する予定。

 

日 時

6月18日(月) 午後3:15受付開始 午後3:40〜4:50(5:00から懇親会/有料)

場 所

ハートピア京都大会議室
(京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地)

定 員

100人(会員優先)

参加費

会員:無料 、非会員:1000円/一人(交流会は1人3000円必要)

京都グリーン購入ネットワークの活動を知りたい方はぜひ総会へ

本セミナーは第9回京都グリーン購入ネットワーク総会と同時開催します。
活動内容に関心がある方はぜひ総会にもご参加ください。
(会員外の方は議決権がございませんのでご了承ください)
<第9回通常総会 午後2:00受付開始 午後2:30〜3:30 >

議事(予定):審議事項(2011年度事業報告(案)、収支決算(案))、報告事項(2012年度の事業計画、収支予算)

申し込み

参加を希望される方は、お名前、ご所属、連絡先(住所、メール、電話)、交流会への参加の有無を京都グリーン購入ネットワーク事務局までお申し込みをお願いいたします。
参加申込書のダウンロード|(Word書類)

ページの先頭へ