「地産地消マッチング会」12月4日に開催します

鮮度にこだわった地元の旬の食材の美味しさを知って欲しい。

丹精込めて育てた野菜を、新鮮なうちにお店で出してもらいたい。

社員の健康や地域貢献につながるお弁当やケータリングを利用したい。

このような飲食店や生産者、一般企業の願いが実現すれば、京都近郊でいい循環が生まれ、消費者も新鮮で美味しく、旬で栄養価が高く、顔が見えて安心な食を得られます。職場で注文するお弁当も、地域の食材を使うことを意識している業者から買うことで、会社として地産地消に取り組むことができます。今回は、京都型の食の好循環をめざして、志の高いメンバーと小規模でしっかりと交流でき、新たな展開のヒントも得られる、地産地消のマッチング会を昨年度に引き続き開催します。

地産地消マッチング会は「京都市バイオマス産業都市構想」に掲げる「食の循環プロジェクト」の一環として実施しています。飲食店等から排出される食品廃棄物からの堆肥や肥料を製造し、農畜産物の生産に活用することで環境負荷の低い「食の循環」を目指します。

プログラム

14:00 開会・話題提供「京都で地産地消を展開する新たな一手(案)」

有限会社 京フーズ 関 佳彦さん(弁当店・レストラン・食堂・居酒屋経営者)
株式会社 中嶋農園 中嶋 直己さん(生産者)

14:15 参加者の生産食材の試食・名刺交換・商談

地元食材をふんだんに使ったケータリングもご試食下さい!

マッチング会に引き続き、循環型社会を考える勉強会を行います。(参加自由)

16:00 地産地消の勉強会「循環型の地産地消の可能性を探る」

話題提供:NPO法人木野環境 丸谷一耕さん(循環型社会構築支援)
生ごみ堆肥化の実際や課題を学び、実現に向けての可能性を考えます

17:00 交流会

中嶋農園の酒米を使った城陽酒造の日本酒を試飲できます

※マッチング会だけ、勉強会・交流会だけの参加も可能です

開催要項

日 時

2018年12月4日(火)
14:00~16:00

会 場

プレミアム百
京都市中京区手洗水町654-2 ホテルチェックイン四条烏丸2階

阪急「烏丸駅」・京都市営地下鉄「四条駅」21番出口から徒歩2分

対 象

京都府産食材を取り扱う or 取り扱いたい、
ホテル・レストラン・飲食店・食堂事業者…20名程度
生産者・食品加工業者…10名程度

京都府産食材を使った弁当やケータリングを利用したい一般企業…10人程度

お申し込み

地産地消マッチング会参加申込用紙(PDF:約530KB)

上の申込用紙にご記入の上、KGPN事務局まで必要事項を書いたメール、または申込欄の写真のメール添付、FAXでご提出ください。

KGPN事務局
FAX 075-708-8062
E-mail kgpn※dolphin.ocn.ne.jp(※を@に置き換えて下さい)

申込締切

2018年11月27日(火)
(先着順・各枠定員に達し次第締め切り)

生産者の方へ(事前情報提供と試食食材出品について)

試食用食材を出品いただき、ケータリングメニューに調理してビュッフェ形式で提供します。調理分はこちらで買い取り、事前に納品いただき、会場の料理人が調理します。納品や調理法などの詳細は、申込後に調整します。各生産者に小テーブルでブースを設け、食材見本を展示できます。

お問い合わせ

KGPN(京都でグリーン購入を進める企業・団体のネットワーク)
(担当:土井・古本)
〒600-8085 京都市下京区高倉通高辻下る葛籠屋町515-1
ひじきビル4F NPO法人木野環境内
TEL.075-708-8551

主催・後援・協力

主催:京都市,KGPN
後援:京都府,一般社団法人京都府農業会議
協力:有限会社京フーズ,京都向島農園(農家グループ)

 

ページの先頭へ