第17回通常総会・プラスチックごみ削減学習会案内

 KGPN第17回通常総会を開催します。
 日常の消費活動と直結している食品に焦点を当て、3年で取り組んできた京都府産の食品・食材の利用=地産地消を進める最終年度の2019年度の活動報告を行います。
 また、SDGs達成に向け持続可能な社会を目指す動きが加速していますが、中でもプラスチックに関連する問題が解決すべき重要な環境問題となっています。海外では食器・ストロー・フォークなどシングルユースプラスチック製品をはじめレジ袋など使い捨てプラスチック製品の使用規制が広がっており、わが国では本年7月1日より、全国でプラスチック製買物袋の有料化が始まります。
 そこで、総会終了後に、プラスチック製レジ袋の提供禁止に関する条例制定などプラスチックごみゼロの取組を先進的に進めておられる亀岡市の取組や国内外の容器包装リサイクルの動きについて勉強の機会を持ちたいと考えていますので、皆様のご出席をお待ち申しあげております。
 この機会に、環境問題、持続可能な社会のことを考えた購買・調達行動である「グリーン購入」のことを知りたい企業や団体の方にも声をかけて頂き、より多くの方にご参加頂きたいと思います。

※新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、オンライン(Zoom)会議も準備しております。なお、今後の情勢によりオンライン会議に限らせていただく場合もありますので予めご了承いただきますようご理解の程お願いいたします。

日 時:6月19日(金)午後2時30分〜午後4時30分
             (受付開始午後2時から)
場 所:コープ.イン.京都 201号室
     京都市中京区柳馬場蛸薬師上ル井筒屋町411
     (http://www.coopinn.jp/access.html)
参加費:無 料

※学習会はKGPN会員以外の方も参加できます。

●KGPN 第17回通常総会 14:30〜15:20
議事(予定):2019年度事業報告(案)及び活動計算書(収支決算)(案)
      2020年度事業計画及び収支予算
      2020年度~2022年度 役員選任 など

●KGPN 学習会–プラスチックごみゼロの取組を知る15:30〜16:30
   ■「亀岡市のプラスチックごみゼロの取組について」
     亀岡市環境市民部 環境政策課 課長 山内 剛氏
   ■ 「プラスチック循環戦略からみた国内の容器包装リサイクル
の取組について」
     NPO法人木野環境 代表理事 丸谷一耕氏(KGPN常任幹事)

案内ちらし・出欠届

ページの先頭へ